« 東京マーケット大引け・4日ぶり反落 | トップページ | スタック記念日 »

2005-12-22

ブラックコーヒーの夜

(はじめてトラックバックとやらをしてみる。)


『夜更けにオトコを待つオンナ。ブラック・コーヒーを飲みタバコを喫いながら。なんともやりきれない気持ちを表現した「ブラック・コーヒー」。』

最初のこの一文でこのコラムを読んでみたくなった。
実際読んでてゾクゾクした。私はこういうの、実は好きである。

これは nikkeibp.jp のライフスタイルにある、【LPに針を落とす瞬間】のコラムシリーズのひとつである。

nikkeibp.jp は IT系の情報を得るためにメルマガをとっているのだが、メルマガの中でこのライフスタイルのリンクタイトルによく目がとまっていて、最近 RSSリーダで、このページが更新されたらリストアップするようにしていた。

私自身コーヒーは毎日飲むので、コーヒーに関するコラム(やニュース)は当然目にとまり、この【LPに針を落とす瞬間】シリーズの一つを初めて読んだ。
すでに 2005/11/02 から始まって、四本目のようだ。このトラックバックを書いたら全部読もう。


そもそも主旨は何かと思い、一本目のコラムの冒頭を読んだ。その一部を抜粋。


『私が出逢った数々の楽曲の中から、ジャズのレコードを中心に、LPに針を落とした瞬間のときめきを想い出させてくれる、そんな一枚や一曲を取り上げてご紹介していこうと思う。』

とあった。
コラムニストは「Kamiya@MOD」さん。バー・オーナー、DJ。とある。

ジャズは常に聞く方では無いが、数枚のCDや、カセットテープは持っている。
ジャズを生で聴けるバーは一度行ったことがある程度。(ちょっと生演奏がうるさかったのだが。)

このコラムに惹かれたところは、この店の雰囲気と、オーナーの一日のお店や選曲の移り変わりがすごくイメージでき、私自身がこのバーに行ってみたいと思えたのだ。

『私のオンとお客のオフが交替する時刻だ。』

なんてカッコイイ。

なので、土曜日のFM東京で17時から始まる「SATURDAY WAITING BAR AVANTI」も好きである。
いつからか酒飲みになった私は、いつか自分の家にバーの部屋が欲しいと思っていたりする。


ブラック・コーヒー/ペギー・リーの解説で、

『夜更けにオトコを待つ(たぶん来ない)オンナ。酒ではなくブラック・コーヒーを飲んで待っている(マジである)。なんともやりきれない気持ちを表現した曲だ。』

とある。ん~悲しげであり、自分が当の本人なら(男だけど)こうはなりたくないが、ドラマディックにはカッコイイ大人の雰囲気である。詩の内容までわかると、なお聴きたくなる。


で、やはりこの曲、しかも LP で聴いてみたい。
私も音楽を聴き始めた頃はまだレコードだったので、実家には LP が残っている。マドンナとかワム!とか松田聖子等だが。
なのでいつかまたレコードプレーヤを購入したい。そのときはジャズやオールディーズを聴きたい。そしてできればマイオーディオルームか、マイバーで。

あぁ、LP が聴けるあのショットバーに行きたくなったな…。

|

« 東京マーケット大引け・4日ぶり反落 | トップページ | スタック記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5672/7783315

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックコーヒーの夜:

« 東京マーケット大引け・4日ぶり反落 | トップページ | スタック記念日 »