« 起業塾@もりおか:修了 | トップページ | ワールド・ベースボール・クラシック(WBC) 日本優勝! »

2006-03-14

NTT接続担当者よ、プロの仕事してくれ!

ほんと、NTTのネットワーク接続担当者というのか、ユーザを馬鹿にしているというか、シロウトの仕事しかできないのかとまた憤りを覚えた。

先週、たまたま別の用事で実家に帰省し、一泊した。
ADLSから光に変えたばかりだった。
NTT担当者が接続して行ったみたいだが、プロバイダには繋がらなかった。
なので今インターネットが出来ない、と父親はいう。

その父親によく話を聞いた。
NTT担当者はインターネットに接続でき、確認できたので帰ったと。
また、プロバイダの方の切り替えがまだなのでは、と思い聞いてみたが、切り替え済みという資料が届いていた。

じゃ、なんなのだ…。
まさか物理的に接続されていないんじゃないか…と思ってみたらビンゴ。
coregaのルータと無線LANのアクセスポイントが接続されていなかった。
しかし電源は入っていた。

意味がな~い!ぢゃない。

思い切り「NTTふざけるな!」って思った。
しかも担当者は今までの環境をぶちこわし、本当に光接続だけやっていきやがった。
PCのIPアドレスを勝手にかえやがって!

これじゃプロの仕事とは言わんだろ!

PCのIPを戻し、coregaのルータを接続しただけで、すぐにインターネット可能になった。
この辺は父親はわからず、私が面倒をみている部分であった。
なので私の手をわずらわせたくないため、父親なりにプロバイダ(@nifty)のサポートセンターに電話して、来て貰うようにしていた。

以前、私の部屋に光を入れる時もちょっとしたゴタゴタがあった。
それも思い出し、「ほんとにNTTは何をやっているんだ!」って思ったのだった。
ったく…。ヽ( ´Д`)ノ
ちゃんと教育しろ!

|

« 起業塾@もりおか:修了 | トップページ | ワールド・ベースボール・クラシック(WBC) 日本優勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5672/9091476

この記事へのトラックバック一覧です: NTT接続担当者よ、プロの仕事してくれ!:

« 起業塾@もりおか:修了 | トップページ | ワールド・ベースボール・クラシック(WBC) 日本優勝! »