音楽

2009-02-01

山下達郎 全国コンサート・ツアー

はじめて山下達郎を見に行った。

01月27日(火)岩手県民会館 18:30-

だったが、20分ほど遅れて入った。

もう感動であった。

かなりの癒しになった。

もちろん笑いもあり、楽しかった。

ブログ等でネタバレしないよう、

達郎さんは言ってたので、

もうこれ以上は書かないが、

人生の記憶の1ページになったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-03-15

STEVIE WONDER ライブ報告


ようやく、S.Wのライブ報告を。。。
多忙な日々から解放され、また晩酌したあとのカキコである。
---

しかし今でもたまに余韻がよみがえってくるとは…。

というのはライブ後の日本の「TV出演」が多く、目にとまることが多いのであった。

スマスマだったり、あとなんだっけ?(笑)

2~3はみたよねぇ。

そのたびに、『行って良かった!』と思い起こすのである。


    ◇


ライブだが、半分以上の時間、総立ちだったのではなかっただろうか。

想像では、ゆっくり座って聞いていることが多かと思っていた。

選曲は、ノリのいい曲とバラードと半々だっただろうか。
なので、皆、体を動かさずにはいられなかったと思う。

もちろん(これは想像していたが、)年配の方々もいた。
立っているのが疲れて、思わず座ってしまったりも。

歩行可能なスペースが3mくらいあけて、パイプ椅子をならべていただけなので、後ろから前の方につめよっていたお客さんもいた。
会場にスーツの男達がいたが、あまり厳しくないようであった。


曲は、一昨年あたりにだしたアルバムからの曲が主だったよう…に思う。(^^ゞ

でもやはり往年の歌(?)、邦楽名『心の愛』も歌ってくれた。


これはもう涙がダーダーになってしまった…。


見せられる顔じゃなかったと思う。

やはり「生」で聞くと、こうも違うのだろうか…。

もちろん他にも往年の歌(?)を歌ってくれた。

ダーダーは2回くらいだったかな~。(笑)

ん~、俺も年?、色々な経験?、したせいなのかなぁなんても感じたり…。


    ◇


ライブ終了後、一緒に見に行った彼女たちと牛タンの店、

『利久』

にいった。やっぱここはウマイ!!

隣のテーブルのカップルも、S.Wライブに行ったよう。

会話が聞こえてきていた。

(顔を合わせることはなかったが。)

で、そのときの写真を…。

Dsc00402

他、これまた「酢モツ」もウマかった!
(名前、酢モツだったよなぁ。。)


Dsc00400


二次会にも彼女たちの知り合いの居酒屋に行った。

日本酒(四合瓶だったよな?)一本サービスだった。

ビールを何杯か飲んだ後、日本酒も全部あけてしまった。

さらに焼酎も頂いてきた。

も~、サービス感満点!

知り合いっていいねぇ。(笑)


ちなみにここの店の名前は

東北の地酒『粋』

980-0803 仙台市青葉区国分町2-2-15 助六ビル3F
022-261-3864

である。

また仙台にいったら、行きたいところである。

いや~!
スティービー、さいこーですた!(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007-01-22

STEVIE WONDER LIVE IN JAPAN 2007

A_time_2_love_from_us_import_20051018_sm








来月、スティービー・ワンダーのライブに行く予定だ。

『STEVIE WONDER LIVE IN JAPAN 2007』
2007.02/24(土)
グランディ21(宮城県総合運動公園)
http://www.kyodo-tohoku.com/pickup/steviewonder/



この間までBOYZ II MENでしていたことなのだが、

iPod shuffle(512MB)にアルバムを数枚分入れて

聞いている。

当然ベストアルバムは聴きやすいが、

オリジナルアルバムも聴きこんでおかないと

ライブで楽しさが半減するのである。

大概、最新のオリジナルアルバムの曲目を歌うと

思われるからである。



BOYZ II MEN は最初から総立ちだったが、

Stevie Wonder はみな座ってじっくり聞くだろう事を

予想する。

が…。

どうだろう…。

何はともあれ、楽しみである。

またライブの後は飲みに行く予定でもある。



また牛タンの「利久」がいいかなぁ。

「また」というのは、

冬に光のページェントを仙台にみいったとき、

食べてきたのである。

その数日前に盛岡イオン(前潟)で

「牛タン定食」を食べたとき、

牛タンが薄!

という腹立たしいことがあった。

ちょうどリベンジという理由付けにもなるので、

「利久」にいったのである。

そしてもう二度と盛岡で牛タンを注文するのは

やめようと思った…。といいつつ、

この間の金曜日、

会社時代の友人Tらと焼き鳥屋に飲みにいったのだが、

友人Tは牛タンを頼み、

しょーがなく食べてしまったが…。

ヽ(´ー`)ノ



話はもどって、

前のブログに書かなかったが、

BOYZ II MEN のときも

彼女らと盛岡駅まで飲んだ。

当然、BOYZ II MEN の話題、

音楽の話題で終始したのである。

そしたら見知らぬとなりのおじさん方も

ちょこっと話題に入って盛り上がったのだった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007-01-13

BOYZ II MEN ライブ!

昨日(07/01/12 Fri)、BOYZ II MEN が盛岡に来た!

岩手県民会館が会場。

行ってきました。

席は前から6番目で右から6番目くらい。

なのでスピーカの前だった。

070112_

これ、もらってきたパンフ。

Newアルバムの一曲目である

Muzakから始まったのだが、

ステージの上にあるステージから、

ネイザン・モリス、

ウォンヤ・モリス、

ショーン・ストックマン、

の(今は)三人が登場した。

ステージの上から上だから、結構高いんじゃないかと思った。

アップテンポの曲と、バラードの曲が半々くらいだたっと思うが、

個人的に BOYZ II MEN は、やはりバラードが好きである。

二度ほど涙を誘われてしまった。


途中、音が割れてくるようになったのは、ちょと残念だった。

アンコールは一曲だけであったが、これまたクラクラするほどのボリュームだった。

外国人アーティストのライブを見に行ったのは初めてであったが、

大音量でクラクラしたのも初めてである。

私は多少難聴なのだが、要は耳の機能が弱いせいで、クラクラしたのだろうか?

他の健常な人達は大丈夫だったのだろうか…。


もう一つはじめての事があった。

ライブ終了後、盛岡駅まで行って「出待ち」をしたのである。

「おっかけ」とも言うのだろうか。

一緒に行った彼女たちは一生懸命サインや握手を求めていた。

ん~、間近でみるとまた感動である。

いつもCDで聞いて、プロモーションビデオをみるだけなので、

まず、ホンモノにあえたのは良かった!


次回は「スティービー・ワンダー」をみに、仙台まで行く予定である…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-15

久々にCDを購入

久しぶりにCDを購入した。
2005/11/09 に発売になったシンディー・ローパーの新譜
ザ・ボディ・アコースティック
である。amazon に注文し、二日後の今日、届いた。

シンディー・ローパーは、昔「ハイスクールはダンステリア」ヒットして、それから聴いていた。俺が15歳の頃からかな。

元いた会社の先輩が私のBBSに
『セルフカバーの曲が殆どなんだけど、アルバムのタイトル通り全体的にアコースティックに仕上げてある』
との書き込みがあり、「これは買いだ!」と思ったのだ。

さ、寝ながら聴こうかな。
感想は後ほどコメントで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)